「未分類」カテゴリーアーカイブ

施術の予約を一番に優先してください!

「健康を一番の優先順位にしてください!」

私は常々(つねづね)クライアントにお話ししている言葉です

 

当院にご相談をしてくれる方の中には

「?」(なんで・・・?」

と疑問に思う方も正直おります

スケジュールの予約をとっているにも関わらず

「他に用事ができた! から行けない」

「仕事があるので無理です」

「部活の遠征があるので予定がたちません」

そのような断りをしてくる方がいます

いいたい事はわからないでもありません・・・

しかし 体のコンディションは待ってはくれないのです

痛みが強くなり、症状が悪化すれば
必然的に 「仕事」を休まなければなりません

また体調が悪い時に、部活に行っても良いパフォーマンスが
発揮できないばかりか その後も尾を引き
長期間に渡り 運動ができなくなります

体は痛みたくて 傷んでいるわけではありません
今の生活習慣で 無理をしているため

限界を知らせるために 貴方に痛みや不調のサインとして
病気はお知らせしているのです

遊びや仕事を優先する前に
まずは心身のコンディションを回復させないと
幸せな人生を送る事はできないのです

当院では完全予約制のため
平日は最終施術を夜11時まで行う時もあります

それは、少しでも悩んでいる方を
よくしてあげたい という思いがあるからです

仕事終わりに30分・・・当院に寄る時間はとれませんか?
塾や勉強。スポーツが忙しい?
出かける前に20分(こども整体の目安時間)
時間はとれませんかね??

無理をすれば必ずツケがきます!

あなたが一番先に優先しなければいけない時間は
体をいたわる時間です

当院ではその価値観を理解してくれる方に
ご利用して頂いております。

残念ながら・・・他のご予定を第一優先に考える方の
ご要望にはお応えできないので
ご了承ください!

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

札幌整体 運動したくない!?ではその症状は良くなりません!!

北海道は雪のシーズン到来デス

高齢の患者さんは雪が降ると路面状況が悪くなるので
歩行が困難になるため 院から足が遠のきます

加齢とともに足腰が弱くなった老人

当院にも「変形性ひざ関節症」
「脊柱管狭窄症」を持っている方がたくさんきます

先日 お友達の紹介で来られた80代男性Fさん

股関節の状態が悪く 杖をついてやってきました

話を聴くと 数年前から歩くと足の付け根に痛みを
感じる様になり、病院では手術を勧めれていました

近所にある数軒の整骨院に通ってはみたが
症状は一向に改善せず 年を重ねるごとに
歩行が困難になり、悩んでいました!

検査をして原因の特定をします

Fさんの股関節の痛みは 可動域低下と
臀部の筋力低下が要因に挙げれます。

さらに左右の腸骨(骨盤)の高さにズレがあり
それが歩行の姿勢をアンバランスにして
結果 股関節に負担をかけていました

骨格を矯正して 筋肉のバランスを整え
ベットの周りを歩いてもらいました。

本人もびっくり
「先生! 痛くないです=」

続けて私・・・

「さぁ あとはそれを維持するために
運動しましょう!」

といってスタンディング・バイクのリハビリに
誘導すると・・・

「俺やりたくない!」

 

なんでも本人は運動嫌いで
体を動かしたくない

と・・・

 

いやいやいやいやいや・・・・
お父さん あなたの症状は
その運動不足が原因で起こったんですよ

体を維持するためには 筋肉は必要で
施術以上に【日々の運動は絶対必要です】

当院に来る 肩こり、腰痛、ひざ痛などの
筋骨格系の疾患の8割が【運動不足】が原因です

 

私は施術費を頂いて その方の症状を良くするための
最善の策を考慮して、それを提供しています。

本人が頑張れない・・・となれば
私はお金をもらうわけにはいかないので

その後 他を探してください!

という話をしました。

 

その人にとって都合の良い先生になることも しかし
その人のために「間違いを正す」ことができるのもメンターです

私は健康業界に携わって25年が経ちました
長い間 クライアントから信頼されてきた 一番の理由は

「その人のためを想い 真実を伝え それを支援する」

その想いは これからも変わらず
日々 臨床を続けていきたいと思います

 

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌スポーツケア治療室 予約を入れるか?入れないか?!あなた次第

ご新規予約の新記録を更新しました!

なんと68名

ご紹介、口コミ頂いた皆様感謝申し上げます。

またネットやウェブから申し込みされた方たちも
よかったら施術後の感想やご紹介など頂けると

嬉しいです。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

予約を入れようかなぁ? 悩んでいる方

 

HPやブログから当院の事を知っていただき
予約を入れようか悩んでいる方からよくメールがきます。

定番の内容は

1)私の症状は〇〇です。 治りますか?

2)過去に〇〇整体などに通いました。先生の所では
  どんな施術をしますか?

3)〇〇で悩んでいます 何回くらいで治りますか?

4)〇〇で病院に通っています。今のままで良くなりますか?

5)仕事で日曜日しか休み取れません 予約できますか?

 

といった内容が主です

1)私の症状は〇〇です。 治りますか?

→答えは簡潔明瞭です。 体を触ってよくする施術で
クライアントの身体を見ていない状態で、判定や診察をする
事など出来ません。

 

2)過去に〇〇整体などに通いました。先生の所では
  どんな施術をしますか?

→施術は体を通してのフィーリングで感じるものです。
テクニックの名前や技術を説明したところで

百聞は一見にあらず 実際に見てもらうしかないです
よっぽど心配であれば一度見学に来てください。

 

 

3)〇〇で悩んでいます 何回くらいで治りますか?

→当院では協力先病院からレントゲン分析。血液検査。
当院でのサーモングラフィー測定。整形学、神経学検査。

などを通して、どこも真似できないシステムで根本的な
原因を探っていきます。

判断の材料が揃っていない状態で 何回で良くなる!
答える治療家がいたら詐欺だと思います。

自信があるから1回で治る! と言うのではなく
たくさんの経験をしてきた先生であれば
人間はその生活背景や栄養状態、遺伝的要因などで
一人ひとり体質も違います!

それがわかっているからこそ その人自身の生活習慣が
症状の原因に関係していることがわかれば

治療家自身が関われる事は【きっかけ】でしかありません。

治すのはクライアント自身の治癒力が決めます!

つまりどれくらいで良くなりたいか?
決めるのは本人で、努力するのも本人です。

それをご理解頂けたら嬉しいです。

 

4)〇〇で病院に通っています。今のままで良くなりますか?

→当院では病院からの紹介もあるので こうした質問
をする方もいるのかもしれません。

そもそも今の現状に不満がなければ、当院に連絡を
くれる事はありません。

病院で行っている事は対処療法で根本的な原因は
みなさん自身の生活背景に存在しています。

病院の治療目的。治療効果の対象をしっかり認め
そこからどうやって自分自身で解決するかを考えた
時に、自然療法を受けるという選択肢が生まれます。

病院の治療に満足をしている方は引き続き病院へ・・・
今よりももって健康になりたいと願うのであれば
病院以外の療法をご検討ください。

5)仕事で日曜日しか休み取れません 予約できますか?

→残念ながら当院に来るクライアントではないようです。
自分の都合が優先できる、サービスをご検討の方は
当院以外の院に行くことをお勧めします。

そもそも当院に紹介、口コミで来る方は
当院でしかできない施術。もっと言うと
私に施術をしてもらいたい人です。

平日は夜23時まで予約を入れている時も
あります。

つまり、身体の事が本当に心配であれば
仕事が終わった後からでも当院に来る事は
できるのです。

何が優先順位の一位かを真剣に考えていただき
自分で選択をして頂けると嬉しいです。

最後に私から

施術で巡り合える方とは

ご縁だと考えております

 

どんなに実績を語っても
メディアや雑誌に掲載されていても

人が信用をしたり、判断をする時には

その人の価値観が反映されます

 

その価値観が私の価値観と違う方は
基本的に予約をすることもありませんし

当院で回復までお手伝いをすることは
できないと思います。

私はこれまで18年間で延べ13万人以上の方を
みてきました。

多分札幌市内でも5本の指に入る自信があります

 

その大切な経験から
何がクライアントさんにとって幸せなことか
考えた時に

その人が健康を維持。増進するために
可能な限りアドバイスをして一緒に
健康を作っていくパートナーになることが

一番の幸せのような気がしています。

一時の痛みを消すだけであれば
薬や揉み屋さんでもいいのではないでしょうか?

 

これまでどこに行っても原因がわからずいた方が
私が行う検査や理論を聞いて、納得をして
信用していただき、通院した結果。

良い効果を得られた事によって信頼に絆が変わります。

信頼を頂いた方の口コミはとても重要です。

 

これからも信頼をいただける方を一人でも
多く作れるように 日々の施術にあたりたいと思います

ぜひご縁のある方 と お会いできるのを楽しみにしております

(幸せ行き)予約フォーム▶︎

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

公式HPはこちらから

 

子供整体HP

 

子供成長痛HP

 

 

 

ビワの葉温灸HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌整体 環境因子による病気の悪化

5月の札幌は気温の変化が激しく
体調管理も難しかったようですね=

ゴールデンウィーク明けからは
PM2,5やロシアの山火事の影響で
大気の汚染が北海道にも飛んできました

5月3週目には白樺が芽吹き
花粉が充満して、目や喉を痛める方が
大変多かったです。

以前あるドクターと話をした時に
ここ数年の人間の治癒力について話題に
のぼりました

最近 以前ならすぐに良くなった病気や症状が
治りにくくなった・・・・

同じ内容を医師で鍼灸師の東洋医学の大家も
勉強会で言っていました。

 

薬が効かなくなっている
施術による反応が悪くなっている・・・・

 

それは人間本来の治る力が低下している
からに他なりません。

4月、5月は原因不明の咳で苦しむ方が
とても増えました。

私自身も東京出張後から咳がついて
嫌な感じが続きました

 

環境因子が悪化すると
人間の抵抗力は落ちます

どんなに毎日運動したり、食事に気をつけていても
環境因子と免疫力が戦うためには時間がかかるのです

人間の体に「慣れ(なれ)」を作るわけです

先日 読んだ記事によると
2000年代初頭から、地球の地軸はずれ始め

北極点はここ数年で何百キロもずれているようです

地軸がずれると季節の時期が変わります
地軸がずれると磁場が変わります

磁場や季節が変動すると自律神経が影響を受けます

 

ここ数年いいようのない倦怠感や
自律神経の不安定は

もしかしたらこうした環境変化が
私たちの自然治癒力に影響を及ぼしているのかも
しれません

 

人間は動物です
自然の影響を少なからず 毎日受けています

真の健康を得るためには
栄養・運動・休養・ストレス に

環境を加えた5大要素がとても重要です。

大気汚染に対抗するためには
マスクの装着はもちろ

手洗いうがいも有効です。
特に鼻の奥にはバイキン、雑菌が付着しますので
鼻うがいなども有効です。

そして肺を元気にするため

に深呼吸を習慣にして

自律神経や免疫力を常に高めておきましょう!

 

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

公式HPはこちらから

 

子供整体HP

 

子供成長痛HP

 

 

 

ビワの葉温灸HP

 

 

 

 

 

2017年忘れらない難治のクライアント様

今年も残すところあとわずかになりました。
札幌スポーツケア治療室の予約も29日(金)で終了します。

30日(土)はこの時期北海道に戻って来られた方達の施術です

本年も北海道内。道外(遠くは岡山県から)からたくさんの方が
ご来院頂きました。 本当にありがとうございました。

今年も難治の患者さんがたくさん来られました。

・CRP数値が1500を超えるリュウマチの患者さんが
4ヶ月間の通院施術で正常まで回復した!

・頚椎ヘルニアで指先までしびれを感じていた方が
たった1回の矯正で回復した!

・潰瘍性大腸炎で薬を2年飲み続けていた方が
週2回の温熱療法の結果
薬を止めても症状が起こらなくなった。

・5年前から悩んでいた逆流食道炎の症状が
姿勢動整体で骨格矯正を受けてから発作が
起こらなくなった!

 

などなどびっくり現象もたくさんありました。

私が今年一番驚いたのが
日本人では珍しい「セリアック病」の方の
体調回復です。

 

セリアック病は小麦などに含まれる「グルテン」に対して
免疫反応が起こる、自己免疫疾患です。

自己免疫が小腸の上皮組織を攻撃してしまい
炎症反応が起こります。

その結果栄養吸収が出来なくなり栄養失調状態になります。

過敏性腸症候群、下痢、クローン病、慢性疲労症候群
などが起こります。

まらうつ病。パニック症候群。自閉症などの精神疾患も
みられます。

札幌市在中50代女性
「大学病院でセリアック病」と診断され、食事制限や点滴などを
していました。

当院のブログを見て「過敏性腸症候群」の方が良くなった
体験談を見て、およそ10ヶ月前にご連絡が来て
施術をすることにしました。

お腹の反応を触診して、東洋医学や経絡の診断も考慮します。

彼女の腸の反応は

小腸不仁で 下腹が常に重い鈍痛が
あったようです。

脈診も腎証や三焦が感じられ
この部分の経絡にも反応が起こります。

温熱灸などで経穴を刺激。
また自律神経の検査をすると

明らかに迷走神経が過敏になっていました。

体に抑制の命令をコントロールしているので
もしかしたら、これが免疫異常。
下痢などの反応を起こしているかもしれません

迷走神経の入り口出口にあたる仙骨を注意深く
触診して、仙骨3番の異常をみつける。

その部分を矯正して、神経の伝達を回復させます。

 

施術は月に3回ほど行いました。

お腹の反応だけでなく、台風や季節の変わり目により
自律神経の反応が乱高下します。

また時には脈診で脈が触れないほど弱いときもありました。

 

彼女の体の治癒力を信じて
都度 バランスを整えることを続けた結果。

施術開始9ヶ月目を過ぎたあたりから
急に脈拍が強くなり。体調がすぐれない日が
ほとんどなくなりました。

お腹の痛みもほとんど起こりません。
年内最後 病院での検診も異常値はなく

遺伝的に「セリアック病」を持っている可能性も
あるので、引き続き経過観察をする方向になりましたが

担当医師も顔色が凄く良くなったことにビックリして
いたようです。

 

人間が本来もっている治癒力を引き出すことが
できれば、病気と闘う力を人間は持つことが
できます。

私はそのサポートをしたにすぎません。

彼女のようにうまく行くケースもあれば
施術途中で経済的理由や本人の不満などもあり
リタイヤする人もいます。

続けるか続けないかは本人の価値観ですが
体がラクになる! ということは細胞が喜んでいる
証拠です。

病名診断は消えなくても、元気なれる!
その効果を実感していただくと、施術を続ける意味を
理解してくれるようになります。

今年もたくさんの方をサポートしました。

これからも一筋の希望の光になれるように
この地でセラピーを続けていきたいと思います。

年の瀬になりました。

来年もよき出会いに恵まれますよう
ご縁に感謝して、新年を迎えたいと思います。

みなさん今年一年本当に
ありがとうございました。

 

 

 

滝川市 45歳女性 抗うつ剤を常用していた方が体調がすこぶる元気に!

1691f66ed56be35d7aea888813e03b9b_s

3年前から抗うつ剤を常用していました。

仕事も休みがちで、月に一度はひどい頭痛
倦怠感で朝も起きられない状態になるのでした。

気分の変化は自律神経のバランスが関係して
おります。

また女性は生理周期によってホルモンのバランスが
変化するために、気分の躁鬱が変動します。

根本的な解決には、本人の思考の癖や
生活のリズムを改善することが大切です。

薬の常用はかえって症状を依存させて
しまうので、できるだけ早く

自分の意識を変えることが望まれます。

施術を受けることで、心身がリラックスして
気持ちや思考にも余裕が生まれます。

そんな状態が長続きすると、うつの状態が
気にならなくなり、不快な状態を忘れる時間ができるように
なります。

彼女の場合も最初の3回の施術では全く変化は
ありませんでしたが、季節が夏になり

体温や代謝(汗をかく)の変化が良い方に作用したようです。

週に2回〜3回の施術が
二ヶ月目には週に1回になり

最終的には3週に1回の施術でも
症状が良好な状態が続いております。

ぜひ自律神経の悩みを抱えている方には
オススメしたいですね!

 

札幌 西区琴似在中 47歳 男性 痛風の足の痛みが解消

札幌市西区琴似在中の47歳男性は
2年前にから【痛風】に悩まされていました。

右足の親指がとても痛くなり
ひどい時は、じっとしていてもその痛みが
強くなります。

仕事が個人事業主で、取引先との付き合いも多いので
どうしても食事が不規則になりがち

そんな彼が当院に来られたのは
私と親交のある札幌市内の内科クリニック医師の紹介でした。

投薬や食事療法でも症状の改善が見られず
本人の意思が弱かった!? のか・・・・

私のやっている療法をよく知る医師が
最後の手段として、紹介したのでした・・・・

医師に紹介されてから来院するのに二ヶ月が
経っていました!

足を引きずりながら 「先生なんとかしてください!」

「え!?」

と思いましたが、事情を知り、ドクターの紹介であれば
できるだけの事はしましょう!

その方の背骨のサブラクセーション(神経圧迫をしている場所)を調べて
それを矯正。

そして最近凝っている
経絡刺激とGAV筋膜リリース療法をしてあげると

痛みがすっかり引き とても驚いておりました。

最後に 体質改善の必要性を説き
そのための自宅でできる健康法をいくつか勧めてみましたが・・・

本人曰く
「どれもできない!」

先生が困るのも納得(#)
では通院してくださいと提案すると

「ここに来ると楽になるから、毎週通う!!!」

思わず苦笑いしてしまいましたが
それから毎週のようにやってきては「調子の良い!」事をアピールしており
本人も嬉しそうです・・・・

その後採血の結果も良好

知り合いのドクターから電話がきて
「先生! ありがとうね さすが・・・・」

お互いに苦笑いをしたのはいうまでもありません(笑)

(清水先生の一言)

痛風は血液中の尿酸値が上昇して、プリン体などが
関節の節々に溜まり、炎症を起こす病気です。

基本的には体質改善が一番です。

食事、水、飲酒を控える・・・

生活習慣のヤリ過ぎ!? による症状です。

当院では痛みに対する対処法として関連する神経の圧迫を取り除き
体質を健康に保つために、ビワの葉温灸などを施します。

結果には個人差がありますが、この方のように一回の施術でも
腫れが引いたり、痛みが消失する方は結構います。

この方にも伝えていますが
基本的には生活習慣の乱れが原因ですから

油断するとまたすぐに再発しますので
定期的に体のメンテナンスが必要です。

ぜひ体質向上のために 私が提供する施術を
受ける事も一つです。

 

DSC04795

78歳 札幌市西区 10m歩くと足が動かない脊柱管狭窄症が解消

78歳 札幌西区在中 女性の体験談です。

まずはレントゲン写真をご覧ください!

img_2788

どうやって治したのですか?

担当の整形外科からも驚かれました。

腰椎は二重に曲がり(下部腰椎は右に、上部は左に)
右の股関節はリュウマチの症状で炎症が起きています。

最初はベッドにうつ伏せになるのも困難だったので
特殊なテーブルを使用して矯正しました。

腰が痛くなってから3年間 あらゆる病院や整骨院等に
行きましたが「もうなおりませんよ」と言われて

諦めていました。

歩くのもままならず
家族の手を借りて来院しました。

最初は足も伸ばすことができず
施術もとても痛がっていました。

4回目くらいからようやく足が伸ばせるようになり
うつ伏せになって施術を受けることができるように
なりました。

7回目を過ぎたときでしょうか・・・
「先生 私 いつになったらよくなりますかね・・?」

本人も変化のない結果に不安を持っていました。

「悪いところは写真などにも写っています
そこが整うまで、信じて行いましょう」

年金暮らしで金銭的にも大変だとわかっていましたが
今よくしないと、一生歩けることは困難になるのが
わかっていたので、私は信じて施術を続けました。

ちょうど13回目の施術が終わったときに
奇跡は起こりました。

足を引きずっていたのが無くなり
普通に歩けるように なりました。

そこから10mから15m・・・30mと
徐々に歩ける距離が伸びて、最終的には腰の痛みも
無くなり、歩行中の足のしびれも なくなりました。

本人は夢のようだ!

と言って喜んでくれました。

(毎週2回の通院 27回で完全に普通の戻りました)

DSC04795

(清水先生のコメント)

 

脊柱管狭窄症は加齢と共に起こる退行生病変です。
ですから、高齢になると腰の骨の間が狭くなり

神経や靭帯にも刺激が起こります。

その結果 間欠跛行(かんけつはこう)と言って
歩くと痛みやしびれで足が動かなくなり

休むとまた歩けるようになると言った症状が起こります。

それらの原因は狭くなった腰椎にあります。

当院ではその部分を正確に調べて、そこを元の状態に
矯正することで、神経や靭帯に起こっている圧迫を
解放することで、痛みやしびれをよくしていきます。

市内の整形外科からも紹介が頂けるほど
実績がありますので、ぜひ悩んでいる方はご一報ください。

札幌白石区 50代 男性 大学病院で手術しか治らないと言われたバネ指が4回で解消!

札幌市白石区在中 50代 男性の体験談です。

今年の春からバネ指と肘の痛みに悩まされていました。
2件の病院に行き、診断名が付かず 注射と湿布。
投薬を続けていましたが、一向に症状は改善され
ませんでした!

最後に大学病院に行き、精密検査をした後に
言われたことは

「手術しか治る方法はない!」

絶望感と仕事ができなくなる焦燥感で
困り果てていました。

ある日 仕事仲間の業者さんに
長年の腰痛が改善した!  という方に会いました。

話を聞きき わらにもすがる思いで来院して
こられたのが、当院です。

3c9f73e0

いくつかの検査と過去の病歴。
レントゲン画像などから

頚椎に問題がある事が判明

頚椎と肘。手首の問題を矯正したところ
2回目には痛みが半分以下に緩和しました。

施術開始から一ヶ月
わずか5回の施術で患部の痛みは消失

病院で手術も考えた痛みが
短期間で無くなりとても喜んでくれました。

 

DSC04795
(清水先生のコメント)

手首の専門医は実はあまり多くはありません。

したがって、多くの症例で手術を勧められる事が
ほとんどです。

しかし、患部の痛みだけにとらわれると
本当の原因にたどり着くのは難しくなります。

単に手首の痛みと言っても
肘、鎖骨、肩、そして首

関連する神経の走行は多岐にわたります。

当院ではすべてを相対的にみながら
真の原因をみつけて矯正をするようにしています。

ぜひ手術を勧められている方も
一度 他の方法もご考慮してみてください。

札幌 簾舞 52歳女性 ヘルペスの痛み

札幌市在中のKさんは8年前から毎月通う
常連さんです★

今月来院時に とても困った顔をして
「先生 うつ伏せになれないのです・・・」と
告げられました。

理由を尋ねると
「左の鼠蹊部にヘルペスが出来ている」との事

2〜3年周期でヘルペスが出ているそうで
場所も変わるようです。

ヘルペスは膵臓の疲れが原因とも言われております

ヘルペスはもともと水疱瘡の菌によるもので
発赤は肋間神経沿いに起こります

 

だいたいのケースは肋間神経に関連している部分を
調整して、温熱療法をすると

痛みはすぐに治ります。

Kさんも施術後 すぐに痛みが消えて
うつ伏せに寝る事が出来るようになりました★

また日頃より体調管理や食事制限をして
膵臓の働きを健康にしておく必要があります

 

女性は甘いモノの食べ過ぎに要注意です

(清水先生の一言)

ヘルペスの処置は

抗生物質を飲むのも良いですが、自然療法でよくする
方が免疫力は落ちません

何度も繰り返す人は
体の抵抗力が落ちていますので

まずは免疫力を高めるために
体温の維持=温熱療法を習慣にしましょう!

自宅では足湯や、手湯。
シャワーやホットパク。蒸しタオルでの
温熱も良いでしょう。

また最近流行のペットボトル温灸もおすすめ
特にへそ周りを温めると内臓が元気になり
ますので

胃の弱い方。臓器の活性化にも良いです。

ぜひ免疫力を高めましょう

DSC04795