札幌整体 健康臨界点の突破

人は誰もが自分の事を健康だと思っている

多くの方は「体調が悪くなったり」「痛みが限界を超えないと」
病院や治療院には来ないものです。

しかし一度 体は限界を超えると
回復するのには時間がかかります

さらに治療を安易に考えると
それが癖になり、何度も同じ症状で悩むことになります

決して無理はいけません

どんなに自分の意思では大丈夫!
だと思っていても、人間の体は意思とは関係なく
限界に近ずいた地点で

私たちに警告を発してお知らせしてくれます

その状態を
臨界点と呼びます

この臨界点では 様々なお知らせ「確認」が行われます
「痛み」「体が動かない」「ストレスを感じる」
「調子が優れない」・・・といった具合です

でも人はこのサインを認めないで
さらに無理をするために 症状は悪化します

動けなくなってから回復する時間と
臨界点の時点で予防をする時間では

明らかに後者の方が 経済的にも 優れています

病気になってからかかる健康費用は
莫大なお金を有します

手術や投薬は みなさんが想像する以上に高価で
それは健康保険で補助されていますが・・・

実際には社会保障という形で 私たちは税金として
払っていることになります

今は医療費の高騰が示すように
安易に病院に行き 投薬、手術を受けることが
健康への最優先ではなくなっています

ヘルスライフは予防から

みなさんの未来の結果は
今やっている行動が、すべて5年後、10年後の自分の
体調を決めているといっても過言ではありません

乱れた食生活、スマホ依存、運動不足、環境因子、ストレス
労働での無理など 全てが病気の因子となっています

健康の時には気づきませんが
失ってみて初めてそのありがたみに気づくのです

最近は子供の患者がとても増えました
私が怖いな〜と感じるのは

今のコンディションでは

将来間違いなく もっと大きな病気が待っているのですが・・
その健康管理を担うべく パパ、ママの健康意識がとても
低いという現状です

「子供の好きキライがひどくて・・・」
「うちの子 運動が好きでないので・・」
「1回施術受けたら もう大丈夫でしょう!」
「スマホはさせているけど・・視力は良くさせたい!」

なんだかとても矛盾しています。

セッションの8割以上の時間を
健康意識の教育に使っています。

なぜなら親の意識が変わらなければ 子供の考え、行動も
変わらないからです。

頑張れない親の子供は、やはり頑張れないのです

耳が痛いかもしれませんが

今日相談に来た症状の 原因は これまでやってきた行動の
結果です。

つまり健康になるためには
古い(これまでの)習慣を変えて
新しい(これからの)習慣を作っていく必要があります

そんな健康アドバイザーのような存在でありたいと願っています

あそこに行けば 答えが出る!

言われるように頑張っていきたいと思います

来月もよろしくお願いします。

 

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

札幌整体 自律神経のバランスを整えて職場復帰

春は新しい環境へと変わる時期でもあります

当院に通うクライアントにも
進学する学生さん 仕事で転勤になる方・・・
様々です

そんな中で お一人
千歳市在住50代男性Oさん
の体験談をお伝えしてみたいと思います

Oさんは3年前から 軽いうつ病を発症され
何度か休職と復職を繰り返していました

毎日優れない体調を良くするために
薬を飲み続け

私がお会いした1年前には
薬8種類もの数を飲んでいました

毎日 眠れない
疲れが抜けない

気分のすぐれない時には
「自分はもうダメなんだ!」

「生きていても意味がない」

とさえ思ってしまうぐらい

メンタルは落ちています

ある時 Oさんが勤務する会社に
私が「健康企業研修」の講師として
招かれ

そこで「メンタルヘルス」のために
できる体操や呼吸法などを指導しました

自宅に帰って早速実践したOさん

ボーォとしていた頭の中が
とてもスッキリするのがわかりました

それからHPで私のオフィスを調べて
くれて 施術をすることになりました

初回のセッションでは
自律神経の乱れがひどく

副交感神経系の緊張
(首の上部と骨盤のあたりのバーの反応)

そして薬の副作用でしょうか?
左の背中(胃に関連する部分)が
赤のバーが出ています

背骨は体を動かす神経のハイウェイ(通り道)
です。

左右に体表温度が0・5度以上の差があれば
そこに病理反応(しびれや麻痺。または内臓のトラブルなど)
が起こります

そして 自律神経も関連しますので
この部分の歪みが脳へのストレスにも
大いに影響を与えているのです

 

Oさんには初診時に詳しく説明をして
それに納得していただきました

それから月に2〜3回のペースで通院をしてもらい
悪い部分を矯正して

脳と臓器の関係。自律神経のバランスを
回復させていきます

施術開始から7ヶ月を過ぎた辺りに
Oさんが通院している心療内科のドクターから

体調がすこぶるほど良いので
薬をいくつか減らしましょうと言われ

以来 2種類の薬のみになりました

ここ数ヶ月間は体調も
すっかり安定し、仕事復帰を果たし

この春に東京本社に栄転することに
なりました!

3月の半ば
東京移動の前日

わざわざ感謝の言葉を伝えるために
私のオフィスを訪れてくれOさん

握手をした手には
力がみなぎり 目はとても元気そうでした

Oさんの社会復帰に協力できて
とても嬉しいです。

こうした方々はたくさんいます
メンタルヘルスケアは 薬だけでは
回復はしづらいので

積極的にセラピーを受ける事を
お勧めします!

余談になりますが・・・

毎月親子で施術を受けに来てくれる方がいます

最初はお母さんはいつもイライラして
子供をヒステリックに叱りつけていましたが

当院で施術をするようになってから
とても穏やかになりました

ご本人は自覚していませんが

この間 子供の方に
「最近 お母さんガミガミ言わなくなったね=」

と聞いたら

「うん!」と嬉しそうな笑顔で
返事してくれました(笑)

正しい姿勢はメンタルも変えます!

春は自律神経が乱高下する時期です

ぜひ悩んでいる方は当院まで
お気軽にご相談ください

ご予約フォーム→

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

札幌子ども整体 親をみれば子供の性格がわかる

先日 市内で野球チームのコーチをしている方が
来院されました。

当院に通う部活動やクラブチームに所属する選手から
噂は聞いていたようです

本人も長年野球をやっているので
肩肘腰がボロボロ

10分程度のメンテナンスを受けた後で
体が嘘みたいに軽くなったと喜んでいました

その後で 話はコーチング論になり
現代っ子の指導について話が及びました

私も日本メンターコーチング協会の
コーチとしても活動しているので
その範囲で「スポーツコーチング」の情報を

いくつか紹介しました

彼とも共通していたのですが

子どものモチベーションの源泉は
両親との関わりにあります

親が意識していない以上に
子どもの性格形成にとても重要な役割を
もっています

「頑張れる子!」

「負けん気の強い子!」

「プレッシャーに弱い子」

「長続きしない子」

すべて親の関わりが子どもに影響を及ぼします

叱って育てた子 と

何も言われずに 育った子

それぞれの性格的 行動的特徴は
親の関わりに属します

当院にも 毎月
「子ども整体」を受けにたくさんの
子供達がやってきますが

初診時には必ず親が付き添いで
一緒にやってきます

 

ヒアリングをしていると
子どもの回答は「親」の意思が
影響されますし

ひどい場合は 親がすべて回答
している時もあります

子どもの不調のほとんどが
生活習慣が関係します が・・・・

だらしない生活が身についている子どもは
残念ながら 親もだらしない行動を容認
しているので

 

ここの関係性が改善されないと
なかなか回復できないケースがありますね

またイライラしている子ども
情緒が不安定で感情をコントロールできない
子どもは、親も同様の言葉遣いや態度だったりします

コーチも言っていましが
子どもに指導するのと同じように
両親への声がけも大事だと・・・

そうなんです

子どもの生活習慣を変えるためには
親の関わりがすごく重要です

それはスポーツも同様です

当院にくる親御さんにも
それは毎回伝えています。

食事も運動も休養も姿勢も勉強も

習慣形成には親(手本)の存在が大事

まずはご両親にもそのことを
知ってもらいたいと思います。

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

札幌整体 同じリュウマチの方でも痛みの治り方が違う

北海道は冬本番です 😥

寒くなるとカラダの節々の痛みが強くなり
神経痛やリュウマチを患っている方には
辛い季節です

当院にも現在リュウマチで悩む方が数名来られています

札幌市在住 71歳女性 Mさん
小樽市在住 63歳女性 Sさん

二人とも同じ病院に通っています

CRPの数値
Mさん は10を超え
Sさんは 5〜8前後を計測します

当院に通ってきた時期も同じぐらいで

施術は月に2〜3回のペースで行っています

最初の数回で 患部の痛みや指のこわばりは
とても楽になりました。

特にMさんはCRPの数値にも変化が現れ
年末の血液検査では 3
RFリュウマチ因子は15mg/dでほぼ正常値です

担当医も驚いており
「どうしてこんな短期間で良くなったのですか?」

としつこくきかれたそうです

Sさんは良い時と 悪い時の差がはっきり出るタイプで
調子の良い時には全く痛みは感じないし
生活に不自由もないほどです

しかし一度痛みが起こると
水仕事も出来なくなるほど指がジンジンと病みます

今年最初の施術日にSさんに聞きました
「痛みが強くなる時期に 何かいつもと
違う事はしていませんか?」

こうした痛みに変動があるタイプの方には
生活のリズムの変化が体調に大きく関係をします

しかし ほとんどの人は
そのやっている事が「当たり前」になっているので
悪い・・・という意識がありません

今度しっかり考えてみますね・・・・

その日は帰りました

その次の日 しばらくぶりにMさんが
来院されました。

その後痛みは全然なくなり
今は薬も止めて 快適に過ごされているとの事

施術は予防が目的
「2度とあのような痛みを味わいたくないです!」
と話してくれました

会話の途中で ふと ご主人との関係について
Mさんから話がでました

「年末に主人と二人で定山渓温泉に旅行に行きました!
病気が良くなってから 主人との会話が増えました
また 体が辛い時には いつもキツクあたり
主人と喧嘩ばかりしていました」

そうですか・・・・

ふとSさんの事が頭を過ぎりました
もしかしたらSさんの不調の変動は
ストレスが関係しているのではないかと・・・

Sさんが来院されました。

いつものように体の状態をチェックして
悪い部分を矯正しました

痛みを感じている部分の神経圧迫を
解決することで、脳へのストレスが軽減します

その結果「痛み」が緩和されるわけです

その反対に
脳にストレスを感じると
そこからつながる脊髄神経にもストレスが起こり

さらに末梢の部分にも「不調」が繋がります

よく緊張すると
お腹が痛くなるのも このメカニズムです

緊張すると手のひらに汗をかく反応も
同じです

つまりリュウマチや体の痛みを強く感じる
条件のひとつにストレスがあります

私はSさんに 初めてMさんという
同じ症状で悩む方がいた事を話しました

そのMさんが、症状改善と同時に
ご主人との関係がとても良好になった
という話もさせて頂きました

Sさんは終始黙って話に耳を傾けて
くれましたが、心のストレスの話の後で

「先生 ・・・実は私」

「親の介護がすごく重荷なんです」

話を伺うと、88歳になる実の母親と
91歳になる義理の母親の両方の面倒を
みている ということです

その苦悩を話す顔は険しく
明らかにそれがSさんの心にストレスとなって
脳に刻まれているようでした

ひととおり話を聞いた後で
そのストレスを少しでも楽にあるセラピーを
提供することにしました

頭部を触り 呼吸に合わせて
調整をするCRMP療法は脳の血流も良くなり
ストレスから解放されます

また動灸療法で、器具を頭部に当て
温熱を加える事で周辺の血流が良くなり
脳細胞も活性化します

またSさんにストレスを緩和させるために
頭頂部を自分の手のひらで ゆっくり
なでるようにすると
脳の鎮静作用が高まります

さらに楽しい事や嬉しい事を思い浮かべながら
自分の頭を撫でてあげると「幸せホルモン」
オキシトシンの分泌が活発になります

Sさんは「早速家でやってみます」と言って
実践してくれました。

1週間後に連絡があり
前よりも体調がすこぶるほど良くなった
とお礼の電話を頂きました!

最近は薬を飲まなくても指の痛みは
感じません

このままSさんの症状が良くなっていく事を
祈っています

二人の症例から
改めて「ストレスと不調の関係」を
理解する事ができました

リュウマチの相談はお気軽にどうぞ

予約フォーム→

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年印象に残っているご相談

昨日で2018年のセッションが終わりました
今年もたくさんの方にご利用いただきました

本当にありがとうございました

来年も一層の【結果】を求めていきたいと思います

 

今年も0歳児から94歳まで
幅広い年代の方にご利用いただきました

また相談される症状も様々で
臨床経験19年を迎えても まだまだ勉強させられることが
たくさんありました・・・

・セリアック病

最近日本でも一部で増えている症状です。
小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種
であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって
起こる自己免疫疾患です

小腸が障害を受けてしまい栄養吸収に
支障がおこります

慢性的な下痢。体重減少。疲労感などが
現れますが、他の原因を疑われる場合があるので
なかなか診断されません。

またセリアックは免疫機能が崩れてしまっているので
他の自己免疫疾患を併発する場合もあります
リュウマチや糖尿病などです。

私が担当した方も 極端な体重減少。下痢。腹部の張り感
関節炎を併発していました。

大学病院での診断では病名はつかず
個人のクリニックのドクターが「もしかしたら・・・」
セリアック病かも? という診断で受診していました

週に一度 経絡や温灸を中心に施術をしていましたが
症状は一進一退で 一年が経過した後で

離れていきました。

当然食事の管理も重要です。 しかしこれは自己管理に
委ねていたので、100%の予防は不可能でした。

グルテンだけに気をつけるのではなく
他の嗜好品の制限。カラダにいいからといって特定の食べ物を
極端に取りすぎるのは、腸の機能を整えることにはなりません

またストレスも大いに関連するとおもわれます
普段の言論。仕事のストレス、こうした問題が
脳の思考をマイナスに導引されることで、体調の良し悪しを
変える要因になると思います

・寒冷蕁麻疹

気温が下がり寒くなると、体の部位や全身に
赤みを帯びた膨らみが出現します

また人によっては冷たい水を飲んだだけでも
じんましんが出る場合もあります

現代医学ではそのメカニズムについては解明されていません

ただ体の生理反応もしくは自律神経の反応(汗腺や立毛筋)
なので、自己免疫疾患を整えるための施術は必要です。

これまでも何例か経験をしてきましたが
温熱や神経伝達を阻害するサブラクセーションの矯正
主体に施術してきました。

しかし、今年担当した女性(40代)の方には
脳のストレスを減らすOCBR法やCRMPテクニック
使用したところ、短期間でとても良い結果を得られました

蕁麻疹の問題は脳の誤作動が原因なのかもしれません

・隠れ椎間板ヘルニア

最後の症例はMRIでも映らない・・・
椎間板ヘルニアの問題です

もともとヘルニアとは? 飛び出す・・隆起すると
いった意味があります。

画像診断をすると椎間板が膨張して脊髄に
当たることで、腰痛や坐骨位神経痛を引き起こします

今年 何度がこんな相談を受けました
「腰痛と脚のしびれがあったので整骨院、マッサージ院に
行って施術を受けたら、逆に痛みが強くなった!」

考えられるのは患部が炎症しているため、施術によって
熱が上がり痛みのトーンが増えた可能性があります

また整形外科で画像診断を受けたが
椎間板には問題がなかった・・・という診断を受けた

 

実際に患部を施術すると
レスト(休憩)しているそばから
ジワジワと痺れや痛みが強くなるという風に訴えます

それを踏まえた上で
2回目の施術からは、患部から遠い首や頭蓋骨
使って施術をすると、痛みや痺れが和らぐといいます

炎症が治まるのを待ってから最終的に神経を刺激している
腰椎や骨盤の矯正をしましたが

画像診断で映らない椎間板症(整形外科検査には反応する)
は臨床をしていると結構起こります

何がいいたいかと言いますと・・・・
病院の画像診断のみで症状を特定することは危険
他にも痛みやしびれを起こすものはたくさん可能が
あります。

病院で手術を勧められた
治らないと言われた・・・

諦めないでください。

整形外科的領域の判断では「×」でも
他の専門分野では「○」になるケースは
いくらでもあります

年末最後にドクターが来院されました。

意見交換をした後 ドクターに
「先生はこの分野で自信を持って施術してください」
と言われました。

現代医学との代替医療の架け橋が
もっともっと進んでいくことで
クライアントさんの悩みを解決することにつながります

当院は2019年も積極的にクリニックとの連携を密にして
施術を提供していきたいと思います。

 

来年もヨロシクお願いします

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

札幌整体 運動したくない!?ではその症状は良くなりません!!

北海道は雪のシーズン到来デス

高齢の患者さんは雪が降ると路面状況が悪くなるので
歩行が困難になるため 院から足が遠のきます

加齢とともに足腰が弱くなった老人

当院にも「変形性ひざ関節症」
「脊柱管狭窄症」を持っている方がたくさんきます

先日 お友達の紹介で来られた80代男性Fさん

股関節の状態が悪く 杖をついてやってきました

話を聴くと 数年前から歩くと足の付け根に痛みを
感じる様になり、病院では手術を勧めれていました

近所にある数軒の整骨院に通ってはみたが
症状は一向に改善せず 年を重ねるごとに
歩行が困難になり、悩んでいました!

検査をして原因の特定をします

Fさんの股関節の痛みは 可動域低下と
臀部の筋力低下が要因に挙げれます。

さらに左右の腸骨(骨盤)の高さにズレがあり
それが歩行の姿勢をアンバランスにして
結果 股関節に負担をかけていました

骨格を矯正して 筋肉のバランスを整え
ベットの周りを歩いてもらいました。

本人もびっくり
「先生! 痛くないです=」

続けて私・・・

「さぁ あとはそれを維持するために
運動しましょう!」

といってスタンディング・バイクのリハビリに
誘導すると・・・

「俺やりたくない!」

 

なんでも本人は運動嫌いで
体を動かしたくない

と・・・

 

いやいやいやいやいや・・・・
お父さん あなたの症状は
その運動不足が原因で起こったんですよ

体を維持するためには 筋肉は必要で
施術以上に【日々の運動は絶対必要です】

当院に来る 肩こり、腰痛、ひざ痛などの
筋骨格系の疾患の8割が【運動不足】が原因です

 

私は施術費を頂いて その方の症状を良くするための
最善の策を考慮して、それを提供しています。

本人が頑張れない・・・となれば
私はお金をもらうわけにはいかないので

その後 他を探してください!

という話をしました。

 

その人にとって都合の良い先生になることも しかし
その人のために「間違いを正す」ことができるのもメンターです

私は健康業界に携わって25年が経ちました
長い間 クライアントから信頼されてきた 一番の理由は

「その人のためを想い 真実を伝え それを支援する」

その想いは これからも変わらず
日々 臨床を続けていきたいと思います

 

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌整体 あなたは私のところに来るクライアントではありません

札幌では寒さが厳しくなり
近隣の山々では初雪を観測しました

よいよう冬が来ますね・・・・

風邪や体調管理にご注意ください!

インターネットの普及により
当院の事もたくさんの方に知ってもらえるように
なりました。

全国から問い合わせやご予約を頂けるのは
とてもありがたいのですが・・・

中には困った方もたくさんいます

自分の事だけ話し こちらの話を聞かない人

メールの内容も一方的で
こちらからいくつかの質問を投げかけても
全くそれに答えず、ただ自分の感情を
書き綴ってくる方もいます。

またご来院の際にも
ヒアリングやカウンセリング中に

自分の考えや健康価値観を曲げれず
こちらのアドバイスに一切耳を貸さない方も
います。

それでは何のために 私のオフィスにやって来たのか
わかりません。

体に不調や問題があるのは これまでの
自分の選択にミステイクがあったからでは
ないでしょうか・・・?

そこを受け入れられない人は
当然 不調の改善は得られません

時間の意識が合わない人

予約時間に遅れてくるのは間々あります
道路状況や急用などお互い様です。

しかし、連絡を頂けないと
こちらでは次のクライアントスケジュールに
しわ寄せがきますので

そこはマナーとして連絡を欲しいと
思います。

また反対に 5分の遅れが許せないという
タイプの方もいます。

先約の方が 少し時間が押している時に
待てないで帰ってしまう方です。

事前に予定がタイトである!
お知らせ頂ければ、忙しい時間は避けて
予約を取りますので 必ずご連絡ください

また当院では在宅往診のサービスもしています
道路状況や先約の方との兼ね合いで
時間が押す場合が良くありますので

そちらについてもご了承の上ご予約ください

当院ではジャスト・きっかりの時間に
行ける保証は一切ありません。
時間が気になる方は他院をご利用ください

電話での相談は行っていません!

当院に電話でアポイメントを取ろうとしたり
症状や状況を電話で確認しようとする方が
います。

残念ながら話のみであなたの症状について
100パーセントのアドバイスをする事は
できません。

また施術中は集中したいので
電話には出ません。

相談はメールでお願いします。

こちらからのお願いを聞いてください

症状の重度によっては 病院への受診
レントゲン写真などの提出をお願いします。

できるだけ早く回復するために
最善の状態を整えたいと考えております。

多くの症状は施術のみで回復する事はなく
原因には生活習慣の問題が関係あります。

・食生活のバランス
・運動の必要性
・休養のすすめ
・ストレスの改善
・姿勢を意識する

など こちらから出来るアドバイスは
きちんとしますので

それに納得頂ける方に
きちんと通院していただきたいと思いますので
ご了承よろしくお願いします。

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

札幌整体 医療従事者の悲しい結末

 

9月北海道は震災の影響で 全土で停電を経験しました。
この場を借りて被災した皆様には謹んでお悔やみ申し上げます。

 

今年の6月まで 札幌から遠く離れた
網走からご来院して頂いてたKさん(54歳女性)
重度の腰痛を抱えていました。

 

レントゲンやMRIの診断でも
腰椎の狭窄がひどく 第五腰椎と仙椎の間。
さらには第四腰椎と第五腰椎の間もくっついて
いました。

 

両足にしびれがあり、今年の3月に初めて
ご来院された時には、杖をついて
息子さんに肩を抱えながらじゃないと
一人では歩けない状態でした。

 

看護師として30年以上の職務経験があり
病気に関する知識も人一倍持っている自負が
ありましたが、自分がこのような姿になり
すっかり自信を無くしていました。

 

勤務先のドクターの診断はいますぐ手術
さもなければ休職して、働けない状況に陥ります

 

悩んで挙句 手術をする決意をしましたが
息子さんからたってのお願いで、一度私が
みることになりました。

 

状態は芳しくなく ベッドに横になれるような
状況ではありませんでした。

 

しかたなく立位や座位の状態で
操体。矯正。モビライゼーション。温灸。
超音波。干渉波療法などを提供します

 

もちろん1回での回復はなく
その日3時間おきに3度施術をしました。

 

施術後 一時的に痛みがひどくなりますが
明らかに腰の関節の可動域は回復しているので
我慢してもらいながら施術を続けます

 

翌日 宿泊先のホテルからタクシーで院まで
来られて、4回目の施術を開始します。

 

Kさんは冴えない表情で息子さんに
「こんなお金なんか 掛けなくてもいいのにね」
と愚痴をこぼします。

 

最後の施術を終えて 椅子から立ち上がる時
少しよろめきましたが、自分の足で踏ん張り
そして杖を使わないでも、ゆっくり歩けるように
なりました。

 

少しだけ表情が和らいだ瞬間でもありました。

 

そのまま地元にJRの乗り継ぎで帰宅
2〜3日は うなりながらベッドの上で生活
していたそうですが 4日目から足左の痺れが
なくなり、自力で動けるようになりました

 

息子さんから電話で
「このまま続けていけば、右足のしびれも取れ
腰も伸びるようになって 回復しますよね!?」

 

期待に満ち溢れた言葉でした。

 

私は出来れば間を置かずに 今度は
ベッドで施術を受けてくれれば もっと効果の
出る方法でセラピーを提供できると思案して
いました。

 

しかし・・・・

 

お母様は翌月 自分の病院で手術を受けました。
狭窄の進行がひどかったため、腰の2つの関節を
金属で固定する手術です

 

術後 腰は金属で固定されたので動きが制限され
すっかり丸くなってしまったそうです。

 

痛みはそのまんま変わらずあり
術後2ヶ月が経過した辺りからまた足の痺れが
始まりました。

 

その後 Kさん自らが私の所に行きたいと
言い 息子さんから連絡がありました。

 

正直に固定術を受けた患部を施術する事は不可能
足の痺れもそこから来ており、原因を解決
できなければ ただの対処療法しか提供できません

 

飛行場から車椅子を利用して 院まで来られた
Kさんい 事情を説明するのは大変心苦しかった
のですが・・・・

 

「私が出来る事にも限界があります・・・」
「いまの状態であれば 100%の成果を出す
事はできません」 と伝えました。

 

手術を受ける前であれば 施術で回復する可能性は
あったのですが、残念です。

 

終始無言のお母様

 

その気持ちを察するように息子さんが話します
「母には3月の施術後に、片足のしびれが
回復したので、すぐに施術を続けるように
言ったのですが、本人は代替医療よりも

 

医療従事者として信頼出来る 手術を選択
したのです」

 

悲しい顔の息子さん
Kさんが小さな声で一言
「1回で治らなかったから・・・」

 

それ以上 話はできませんでしたが
遠方からわざわざ来られたKさんにせめてもの
施術を提供して 帰しました。

 

帰り道
「もっと早く来てればよかった」Kさんが
息子さんに漏らした後悔の念

 

そうです 長い年月をかけて悪くなった腰を
薬や注射のように1回でラクにする事は不可能です

 

また施術は薬でもない。
原因を追求して、それを丁寧に取り除くことだけ
です。

 

症状は積み木のように、毎日腰に悪い事を
繰り返した結果 どんどん1個づつ積み重ねられた
結果です。

 

それを解決するためには毎日根気よく
良い習慣をして それを一つづる消していく
作業が必要です。

 

医療従事者であるKさん
病気の捉え方が違う価値観が今回の不幸を招いた
気がします。

 

症状や結果を診るのが医療であり
私たちは原因と結果にフォーカスする療法です

 

薬や手術が直接的な解決になる訳ではありません

 

事実 WHOでも手術で完治まで回復する腰痛は
29%程度しかないのですから・・・

 

こんな臨床を経験すると
自分たちの地位の低さと 世間からの価値の
違いに 心を痛めます。

 

また明日から 一人でも多くの方を救うために
ひたむきに精進する 心構えです

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

札幌整体 思考や口癖が病気をつくる

年間数万人の方にセラピーをしていると
直感的に  「あぁこの人はすぐに治る人だなぁ」

「この人は少し難しいかもしれないなぁ」というのが
感覚的にわかる瞬間があります。

そのセラピストとしてのフィーリングが
ほぼ当たるのでまんざらでもないなぁ・・と思ってしまう訳です

一番ハッキリと確信を持てるのは 思考の癖。口癖です。

ネガティブな思考。ネガティブな口癖を発する人は
痛みを助長させ、症状をより複雑にしているのです。

これは脳の癖でもあります

痛みや不調を感じているのは脳です。
その脳で感じる意識が強くなればなるほど 痛みは増幅され
症状は重くなっていくのです。

「痛い! 痛い!・・・痛い!!」と言えばいうほど
痛みが強くなる。

反対に 親が子供に「痛いの痛いの飛んでけ=」と
さするだけで、「痛み」が軽減する。

腰が痛いおばあちゃんが、転んで膝を打撲すると
意識が膝にいき、その間「腰の痛み」を忘れる
なんてことも全て 脳の意識で変わるわけです。

人間は辛い時。落ち込んだ時にどのように回復するか・・
それは忘れることです!

辛いストレスから意識をそらす事で
その不調の感じ方は激減します。

心臓のトラブルから不整脈を患っていた会社役員Kさん
薬を飲んでも症状は改善されず とてもイライラしていました

何度かセッションをしている時に Kさんに
「もう 体の衰えを受け入れてください! 長年使ってきた
心臓です。 もう若い時の同じように、働くことは無理ですよ」

とアドバイスしたら、笑いながら
「そうか俺と同じで ガタがきていたんだな=」
といいながら  その後 仕事を若い人に譲り
生活リズムが変わったら 不整脈も心臓の息苦しさも
改善しました。

脳の意識が体に与える影響は計り知れないです。
筋力テストをしても、ストレスや悩みについて考え
させるだけで、力が弱くなります。

最近の研究では腰痛の9割の原因がストレスと
医師たちは判定しています。

セラピーや運動療法で予防をしていても
脳の思考の癖が変わらなければ、症状の完治は難しいです。

当院に訪れる方と 可能な限り会話でコミュニケーションを
図ります。 少しでも思考の癖。脳の悩みをクリアにできれば
いいかなぁ・・・と思い お話します。

なかなか良くならないその症状
もしかしたら、あなた自身の思考が症状を複雑にして
いるのかもしれませんよ=

 

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

公式HPはこちらから

 

子供整体HP

 

子供成長痛HP

 

 

 

ビワの葉温灸HP

 

 

 

 

札幌スポーツケア治療室 予約を入れるか?入れないか?!あなた次第

ご新規予約の新記録を更新しました!

なんと68名

ご紹介、口コミ頂いた皆様感謝申し上げます。

またネットやウェブから申し込みされた方たちも
よかったら施術後の感想やご紹介など頂けると

嬉しいです。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

予約を入れようかなぁ? 悩んでいる方

 

HPやブログから当院の事を知っていただき
予約を入れようか悩んでいる方からよくメールがきます。

定番の内容は

1)私の症状は〇〇です。 治りますか?

2)過去に〇〇整体などに通いました。先生の所では
  どんな施術をしますか?

3)〇〇で悩んでいます 何回くらいで治りますか?

4)〇〇で病院に通っています。今のままで良くなりますか?

5)仕事で日曜日しか休み取れません 予約できますか?

 

といった内容が主です

1)私の症状は〇〇です。 治りますか?

→答えは簡潔明瞭です。 体を触ってよくする施術で
クライアントの身体を見ていない状態で、判定や診察をする
事など出来ません。

 

2)過去に〇〇整体などに通いました。先生の所では
  どんな施術をしますか?

→施術は体を通してのフィーリングで感じるものです。
テクニックの名前や技術を説明したところで

百聞は一見にあらず 実際に見てもらうしかないです
よっぽど心配であれば一度見学に来てください。

 

 

3)〇〇で悩んでいます 何回くらいで治りますか?

→当院では協力先病院からレントゲン分析。血液検査。
当院でのサーモングラフィー測定。整形学、神経学検査。

などを通して、どこも真似できないシステムで根本的な
原因を探っていきます。

判断の材料が揃っていない状態で 何回で良くなる!
答える治療家がいたら詐欺だと思います。

自信があるから1回で治る! と言うのではなく
たくさんの経験をしてきた先生であれば
人間はその生活背景や栄養状態、遺伝的要因などで
一人ひとり体質も違います!

それがわかっているからこそ その人自身の生活習慣が
症状の原因に関係していることがわかれば

治療家自身が関われる事は【きっかけ】でしかありません。

治すのはクライアント自身の治癒力が決めます!

つまりどれくらいで良くなりたいか?
決めるのは本人で、努力するのも本人です。

それをご理解頂けたら嬉しいです。

 

4)〇〇で病院に通っています。今のままで良くなりますか?

→当院では病院からの紹介もあるので こうした質問
をする方もいるのかもしれません。

そもそも今の現状に不満がなければ、当院に連絡を
くれる事はありません。

病院で行っている事は対処療法で根本的な原因は
みなさん自身の生活背景に存在しています。

病院の治療目的。治療効果の対象をしっかり認め
そこからどうやって自分自身で解決するかを考えた
時に、自然療法を受けるという選択肢が生まれます。

病院の治療に満足をしている方は引き続き病院へ・・・
今よりももって健康になりたいと願うのであれば
病院以外の療法をご検討ください。

5)仕事で日曜日しか休み取れません 予約できますか?

→残念ながら当院に来るクライアントではないようです。
自分の都合が優先できる、サービスをご検討の方は
当院以外の院に行くことをお勧めします。

そもそも当院に紹介、口コミで来る方は
当院でしかできない施術。もっと言うと
私に施術をしてもらいたい人です。

平日は夜23時まで予約を入れている時も
あります。

つまり、身体の事が本当に心配であれば
仕事が終わった後からでも当院に来る事は
できるのです。

何が優先順位の一位かを真剣に考えていただき
自分で選択をして頂けると嬉しいです。

最後に私から

施術で巡り合える方とは

ご縁だと考えております

 

どんなに実績を語っても
メディアや雑誌に掲載されていても

人が信用をしたり、判断をする時には

その人の価値観が反映されます

 

その価値観が私の価値観と違う方は
基本的に予約をすることもありませんし

当院で回復までお手伝いをすることは
できないと思います。

私はこれまで18年間で延べ13万人以上の方を
みてきました。

多分札幌市内でも5本の指に入る自信があります

 

その大切な経験から
何がクライアントさんにとって幸せなことか
考えた時に

その人が健康を維持。増進するために
可能な限りアドバイスをして一緒に
健康を作っていくパートナーになることが

一番の幸せのような気がしています。

一時の痛みを消すだけであれば
薬や揉み屋さんでもいいのではないでしょうか?

 

これまでどこに行っても原因がわからずいた方が
私が行う検査や理論を聞いて、納得をして
信用していただき、通院した結果。

良い効果を得られた事によって信頼に絆が変わります。

信頼を頂いた方の口コミはとても重要です。

 

これからも信頼をいただける方を一人でも
多く作れるように 日々の施術にあたりたいと思います

ぜひご縁のある方 と お会いできるのを楽しみにしております

(幸せ行き)予約フォーム▶︎

 

 

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

公式HPはこちらから

 

子供整体HP

 

子供成長痛HP

 

 

 

ビワの葉温灸HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌東区役所前駅人気No. 1治療院 札幌スポーツケア治療室です。 18年間で延べ13万人を施術してきた経験で、あなたの心と体の悩みを解決する。