私看ているクライアントさんには 特定の悩みを相談してくる方がが多いです。

その一つが顔面麻痺、ベル麻痺です。

これは、三叉神経と呼ばれる脳神経の一つに、神経の障害が起こる事により

顔面筋や表情筋の硬直。神経終糸の疼痛等が起こります。

現在 専門医の多くが、ウィルス性感染障害によるものが原因としており
入院後、抗生剤の点滴などが処置の中心です。
残念ながら完治するには時間がかかり(2年位) 投薬による経過観察も
あまり良い反応を示さない方も沢山います。

私の経験上では、多くのケースで頸椎の歪み。顎関節の歪み。
頭蓋骨や顔面骨の歪みによって発症する事が多いように思われます。

先日まで担当していた62歳女性の方も同様の施術により良くなりました。

ある日 起床後にうがいをしようと水を口に含んだところ、口から水が
こぼれてしまいました。 慌てて鏡台で自分の顔を見た所、右の唇が下に曲がり
目の瞼も垂れていました。

急いで脳神経外科に電話をして診察を受けたところ、【ベル麻痺】【顔面麻痺】と
診断され、すぐに入院する事になりました。 2週間後退院の際に 医師から
「この症状は完全に良くなる迄には、2年くらいはかかります。」と言われ
ショックを受けていました。

過去に私の施術によって【ベル麻痺】が良くなった友人の紹介で、私のオフィスに
3ヶ月間に来られました。

神経学検査、頚部触診、顎のチェック。頭蓋骨、顔面骨の動きを感じながら
原因を探求した結果。頸椎1番と顎関節に問題がある事が判明。

それを正常に戻すために、最初の2週間は週に3回の調整をお願いし
その後1〜2週間に一度のペースで施術。

明らかに変化が現れたのは施術開始8週目で、顔の感覚が元に戻り
目の開きが良くなりました。

その後はゆるやかに症状が快方して、3ヶ月後には顔の表情も正常。
痛みやしびれも全く無くなりました♫

ベル麻痺、顔面麻痺の回復には、施術を行うのは早ければ早い程効果が
期待できます。 発症後2ヶ月経過していれば、回復するのには4ヶ月。
発症後、半年経過していれば、回復するのに一年を要します。

私の看ていたクライアントで発症後3年経過していた方もおりましたが
しびれが取れて、目の開きが変わるまでに一年掛かりました。

こうした症例は年間で数十人ございます。
悩んでいる方は 是非一度ご相談くださ。