札幌市 中央区 26歳女性 眼精疲労と視力アップを体験↗︎

PAK85_nobiwosuruOL1292500

オフィスワークが増えた現代人は、疲れ目や視力低下を訴える方が

増えております。

日本人の70%が近眼になっているのです。

目の酷使は、不快な症状として私達の健康を妨げます。

当院では目のケアとして、押圧や温熱療法を取り入れております。

特にビワの葉を使用した温熱療法は、とても心地よく スッキリします。

目を温めると良い理由

・目の筋肉の疲労が緩和します。

・目の神経の緊張を和らげます。

・目の血流を促進させます。

画像 353

 

当院に通う26歳女性もウェブデザイナーとして、一日中パソコン

作業に追われておりました。眼精疲労がひどく、ドライアイや頭痛。

そして視力の低下に悩まされていました。

私のところで、毎回施術と裏メニュー(温灸)をすることで

とても調子が良くなり、毎回喜んでくれていました。

つい最近コンタクトの処方をしてもらいに眼科に行くと

なんと視力がアップしていたと喜んで報告してくれました。

継続は力なり。続ける事で不快な症状が予防できたのですね!

DSC04783

(清水先生のコメント)

私自身も目の温灸によって視力が回復しました。
目を温める事は自宅でも簡単にできます。 タオルを電子レンジで温め
それを目の上にのせたり、市販のほっとパックも良いでしょう。

日本人の多くが視力が低下している原因は【使い過ぎ】によるものです。
肩こりや腰痛になったら、マッサージをしたり、ストレッチをしたり
湿布やお風呂に入ったりしますよね?
でも毎日使っている目はには何もしていないのです!

今日から目をいたわるセルフケアをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です