2018年印象に残っているご相談

昨日で2018年のセッションが終わりました
今年もたくさんの方にご利用いただきました

本当にありがとうございました

来年も一層の【結果】を求めていきたいと思います

 

今年も0歳児から94歳まで
幅広い年代の方にご利用いただきました

また相談される症状も様々で
臨床経験19年を迎えても まだまだ勉強させられることが
たくさんありました・・・

・セリアック病

最近日本でも一部で増えている症状です。
小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種
であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって
起こる自己免疫疾患です

小腸が障害を受けてしまい栄養吸収に
支障がおこります

慢性的な下痢。体重減少。疲労感などが
現れますが、他の原因を疑われる場合があるので
なかなか診断されません。

またセリアックは免疫機能が崩れてしまっているので
他の自己免疫疾患を併発する場合もあります
リュウマチや糖尿病などです。

私が担当した方も 極端な体重減少。下痢。腹部の張り感
関節炎を併発していました。

大学病院での診断では病名はつかず
個人のクリニックのドクターが「もしかしたら・・・」
セリアック病かも? という診断で受診していました

週に一度 経絡や温灸を中心に施術をしていましたが
症状は一進一退で 一年が経過した後で

離れていきました。

当然食事の管理も重要です。 しかしこれは自己管理に
委ねていたので、100%の予防は不可能でした。

グルテンだけに気をつけるのではなく
他の嗜好品の制限。カラダにいいからといって特定の食べ物を
極端に取りすぎるのは、腸の機能を整えることにはなりません

またストレスも大いに関連するとおもわれます
普段の言論。仕事のストレス、こうした問題が
脳の思考をマイナスに導引されることで、体調の良し悪しを
変える要因になると思います

・寒冷蕁麻疹

気温が下がり寒くなると、体の部位や全身に
赤みを帯びた膨らみが出現します

また人によっては冷たい水を飲んだだけでも
じんましんが出る場合もあります

現代医学ではそのメカニズムについては解明されていません

ただ体の生理反応もしくは自律神経の反応(汗腺や立毛筋)
なので、自己免疫疾患を整えるための施術は必要です。

これまでも何例か経験をしてきましたが
温熱や神経伝達を阻害するサブラクセーションの矯正
主体に施術してきました。

しかし、今年担当した女性(40代)の方には
脳のストレスを減らすOCBR法やCRMPテクニック
使用したところ、短期間でとても良い結果を得られました

蕁麻疹の問題は脳の誤作動が原因なのかもしれません

・隠れ椎間板ヘルニア

最後の症例はMRIでも映らない・・・
椎間板ヘルニアの問題です

もともとヘルニアとは? 飛び出す・・隆起すると
いった意味があります。

画像診断をすると椎間板が膨張して脊髄に
当たることで、腰痛や坐骨位神経痛を引き起こします

今年 何度がこんな相談を受けました
「腰痛と脚のしびれがあったので整骨院、マッサージ院に
行って施術を受けたら、逆に痛みが強くなった!」

考えられるのは患部が炎症しているため、施術によって
熱が上がり痛みのトーンが増えた可能性があります

また整形外科で画像診断を受けたが
椎間板には問題がなかった・・・という診断を受けた

 

実際に患部を施術すると
レスト(休憩)しているそばから
ジワジワと痺れや痛みが強くなるという風に訴えます

それを踏まえた上で
2回目の施術からは、患部から遠い首や頭蓋骨
使って施術をすると、痛みや痺れが和らぐといいます

炎症が治まるのを待ってから最終的に神経を刺激している
腰椎や骨盤の矯正をしましたが

画像診断で映らない椎間板症(整形外科検査には反応する)
は臨床をしていると結構起こります

何がいいたいかと言いますと・・・・
病院の画像診断のみで症状を特定することは危険
他にも痛みやしびれを起こすものはたくさん可能が
あります。

病院で手術を勧められた
治らないと言われた・・・

諦めないでください。

整形外科的領域の判断では「×」でも
他の専門分野では「○」になるケースは
いくらでもあります

年末最後にドクターが来院されました。

意見交換をした後 ドクターに
「先生はこの分野で自信を持って施術してください」
と言われました。

現代医学との代替医療の架け橋が
もっともっと進んでいくことで
クライアントさんの悩みを解決することにつながります

当院は2019年も積極的にクリニックとの連携を密にして
施術を提供していきたいと思います。

 

来年もヨロシクお願いします

 

住所:札幌市東区北15条東7丁目

4−35 コーポセブン103号

 

地下鉄東豊線【東区役所前駅】徒歩5分

JR札幌駅車15分

 

受付:午前9時〜午後5時

定休日:不定休(完全予約制)

電話:

※診療中は電話に出る事ができません

ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。

 

 

【ご来場者地域】

 

〜札幌市内全域および道外から来場

 

・中央区・東区・北区・南区・西区・清田区

・豊平区・白石区・手稲区・厚別区

・江別市・北広島市・小樽市・恵庭市

・千歳市・旭川市・深川市・当麻町

・愛別町・帯広市・音更町・幕別町

・池田町・釧路市・登別市・室蘭市

・苫小牧市・伊達市・洞爺湖町・喜茂別町

・東京都・埼玉県・神奈川県・静岡県

・千葉県・茨城県・大阪府・京都府

・兵庫県・岡山県・愛媛県・香川県

・和歌山県・三重県・愛知県・岐阜県

 

 

 

地下鉄駅からのアクセス動画は↑

(地図をクリックしてください)

 

ご相談の悩みが多い症状

肩こり・腰痛・ヒザ痛・疲れ目・頭痛

耳鳴り・顔面麻痺・五十肩・野球肘

ゴルフ肘・テニス肘・手根管症候群

バネ指・腱鞘炎・リュウマチ・肋間神経痛

頚椎ムチウチ・頚椎ヘルニア・胸郭出口症

腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症

脊柱管狭窄症・便秘・血圧変動・ぜんそく

アレルギー・胃の不調・股関節痛・外反母趾

オスグット症・捻挫・足底筋膜炎・側弯症

ランナーズニー・骨盤矯正・ダイエット

ねこ背矯正指導など

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 公式HPはこちらから 

 

 子供整体HP 

 

 子供成長痛HP 

 

 

 

 ビワの葉温灸HP 

 

 ひざ痛整体HP 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です