手が強張る。指の関節が白くなる。

発熱、倦怠感、痛みが全身に広がる

自己免疫疾患です。

約30種類以上の病気が含まれ 

代表的な疾患がリュウマチになります。

原因とされているのが皮膚、骨、血管、内臓など

を形成するタンパク質の一種である“コラーゲン”に

炎症や変化が生じることによって

全身のさまざまな臓器に病変を

引き起こすといわれています。 

自己免疫疾患による症状なので 

体質が関係します