今月のテーマは
「梨状筋症候群」です

坐骨神経痛を伴うこの症状は 
整形外科などでもレントゲンでの判断が難しいので
そのまま症状が放置され どんどん悪化させる方が
たくさんいます

骨盤と股関節をつなぐ「梨型」の筋肉で
スポーツなど脚を繰り返し動かす動作や
長時間の立ち仕事、座り仕事などで症状が発症します

筋肉の緊張をとり さらには骨盤、股関節の矯正を
行い 速やかに症状を緩和させます

さらに自宅でもすぐに行える梨状筋ストレッチを指導して
それを毎日習慣にしてもらう事で予防ができます

このようなお悩みがある方は要注意です
・脚に痛みやしびれがある
・腰が痛い
・お尻が痛い
・長時間立っていると脚に力が入らない
・股関節の動きが悪い
・座っていると骨盤下(坐骨周辺)に痛みがある
・膝裏周辺に痛みがある

ぜひ動画を御覧ください

https://ws.formzu.net/fgen/S8158080

(予約フォーム)